二十四の算数 2022立春

二十四の算数 2022立春

二十四の算数コーナーでは、一年を24に分けた季節(二十四節気)ごとに問題を出しています。今回は立春の問題です。少し立ち止まって考えてみてください。

今回【立春】(2022年2/4~2/18)の問題
〈場合の数〉A~Hの友人グループ8人が旅行に出かけました。旅館では2人までが泊まることができる松の間、3人までが泊まることができる竹の間と梅の間の3つの部屋に分かれて泊まることになりました。このときAとBの2人が同じ部屋に泊まる部屋割りは全部で何通りありますか?

解答はFAXでどうぞ!
今年度はフォームからの解答送信ではなく、FAXで解答を受付します。正解がわかった人はFAX番号0367940100に〈あなたが出した解答〉〈お名前/フルネームで〉〈学年、職業など〉〈お住まいの都道府県と市町村名/埼玉県大宮市など〉〈こちらからのお返事が届くメールアドレス〉〈コメントがあればコメント〉を送ってください。お伝えいただいたメールアドレスに正解、不正解をお伝えし、コメントがあればお返事をします。こちらでの解答、解説は二つ先の季節(立春→雨水→啓蟄)の出題時です。

ヒント
部屋は定員によって区別されています。竹の間と梅の間は同じ定員ですが、やはり部屋の名前が違うから区別されます。部屋割り問題は部屋を区別しないケースもありますが、この問題では区別していますから注意してください。

感謝御礼
季節ごとの美しい写真は四季おりおり快適生活様からお借りしています。