二十四の算数 2021大寒

二十四の算数 2021大寒

今年も二十四節気(1年を24に分けた季節)ごとに算数の問題を出題します。
簡単すぎても難しすぎてもつまらないと思うので、手頃な問題を選んでいます。少し立ち止まって時間を使って考えてみてください。
〈写真〉季節ごとの美しい写真は四季おりおり快適生活様からお借りしています。


大寒(令和3年1/20~2/2)の問題
整数A、B、Cがあります。AとBをかけると330になり、AとCをかけると550になります。また、BとCをたすと40になります。Aはいくつですか?

解答の方法
こちらのフォームから解答をくだされば、メールアドレスに正解、不正解をお返事します。解答・解説は次の季節(立春)の出題時です。

前回の問題
なし

前回の解答 なし

前回の解説 なし

ひとことアドバイス
今年は上の大寒の問題からスタートです。皆さん1年間算数がんばりましょう!今年もよろしくお願いします。